草林舎HOMEへ

草林舎ブログ

お買い物方法

サイトマップ

お問い合わせ

TOP >> 手塚治虫作品 >> 手塚治虫 講演CD集 未来への遺言

* 手塚治虫 講演CD集 未来への遺言 *


商品名 手塚治虫 講演CD集 未来への遺言 ※品切
発行 日本音声保存
セット内容 CD6枚組+別冊解説書(A4判/68ページ)
価格 16,200円(税込)

本書紹介
少年時代の思い出から未来の夢、そしてマンガのキャラクター誕生秘話まで、手塚治虫が直接あなたへ語りかける、非常に貴重な講演CD集です。
別冊解説書には、「手塚治虫 完全解体新書」(集英社)の筆者・池田啓晶氏による講演詳説、初出作品リスト・年譜、松谷孝征氏(元マネージャー・現手塚プロダクション社長)へのインタビューも掲載されています。
  
  

全巻編成
第1巻 ガチャボイ、漫画家になる
1973年10月09日 大阪府北野高等学校 / 1987年01月15日 品川文化会館公会堂
「僕にとっては(鉄腕)アトムはおとなしいマンガだと思っていったところが、向こう(アメリカ)ではどぎつい残忍なマンガだと受け取られてびっくりしました」
第2巻 映像は地球の共通語
1987年07月30日 詳細不明
「人間がある部分からある部分へ動いているというのを表すには線を使います。 …物が動いているという<記号>なわけです」
(第2巻より)
第3巻 21世紀へ繋げる生命
1987年06月02日 阿波銀行本店
「(ブラックジャックが優秀な医学生に読まれているのは)作品のテーマに、人間の生きがいをかなり重要視して書いている、つまり「生と死」の問題を主なテーマにして書いている(からではないのか)」
(第3巻より)
第4巻 未来人へ平和とロマンを
1986年03月01日 第31回子供を守る文化会議 / 1985年11月29日 愛知県岡崎市
「家へ帰ってきますと母親が待っておりまして、ただいまと言うかわりに、ま、こっちはベソをかいておりますから、母親が『今日は何回泣かされたの』ときくわけですね。
そうすると、私は指で1回2回3回4回…今日は8回だなんて言って。
ま、それがその日常だったわけです」
(第4巻より)
第5巻 未来へのファンタジー
1986年07月22日 富山県富山市
「(戦争を)防ぐために戦おうとしても、あるいは防ぐために努力をしようとしても、結局はどうにもならないことなんだ…
こういうようなやりきれない、暗いその、答え、小学校5、6年の子供から返ってくるということは、非常に情けない気持ちがするわけですね」
(第5巻より)
第6巻 手塚治虫、最後の伝言
1988年10月31日 豊中市立第三中学校
「命っていうものは、ほんのわずかな五十年、七十年、百年のものじゃなくて、もっとスケールの大きくて、宇宙的だと思います。
そういう感じがしてきたんで、このマンガ(火の鳥)を描いたんです」 (第6巻より)

一覧へ   お問合せ

Copyright (C) 2003- 草林舎.All rights reserved.